電話

偏平足

こんな症状でお悩みではありませんか

偏平足とは|三条市の野島整骨院

ヒトの片足の骨は踵からゆび先に向かい足根骨7個、中足骨5個、趾骨14個の骨があります。この骨が土踏まずなどを構成しているアーチを作っています。

アーチは片足に3つ存在していて、

①足の内側にある一番大きなアーチ(土踏まずと呼ばれる部分)の「内側縦アーチ」

②外見ではわかりにくいが足の外側にあり身体を支えている「外側縦アーチ」

③中足骨部にあるドーム型の「横アーチ」があります。

これらのアーチには、踏み出す際のバネ作用、衝撃を吸収するクッション作用、片足立ちでも倒れないような安定性をつくるバランス作用の機能があり、足関節や膝関節、股関節、腰などへの負担を軽減させるための重要な役割を担っています。このアーチが崩れ、足の裏が平らになった状態を扁平足と言います。

原因|三条市の野島整骨院

ヒトの足の裏は大人になるにつれて変化していきます。乳幼児の頃は誰でも扁平足ですが、大人なるにつれ、徐々に土踏まずが高くなりアーチを形成します。

このアーチを形成している骨を支えているのが筋肉です。短母指屈筋、母趾外転筋、短趾伸筋、前頸骨筋、ヒラメ筋、長趾屈筋、長母趾屈筋の7つの筋肉がしっかりと働いていればアーチは形成されます。

しかし、どこかの筋肉がうまく使えていないと扁平足になります。現代は靴もどんどん良い物ができ、足の指を使わずに生活している方も多くいらっしゃいます。

そうした理由から子どもの頃に、足の裏の筋肉や関節を支える靭帯が未発達であったり、車などに頼り歩かない生活習慣から足の筋力が低下したりすること、そして肥満などの体重増加により足への負担が増えることも原因の一つです。

扁平足にならないための予防策|三条市の野島整骨院

まず、足の裏の筋肉や関節を支える靭帯が未発達な子どもに対しては裸足で遊ばせる機会を増やすことで足の指を使い足裏の筋肉を刺激することができるので、大人になる頃の扁平足は予防できるかもしれません。

大人の方にも言えることは、なるべく歩く時間を増やすことです。急激に歩く時間や距離を増やすと負担もかかり痛みが出現することがあるかもしれないので徐々に増やしていきましょう。そして靴は、母指の付け根がフィットしていて先はゆったりとした物を選ぶようにしましょう。

治療の流れ|三条市の野島整骨院

①扁平足の程度を確認

丁寧なカウンセリング、検査で扁平足の程度などを確認します。

②炎症に対する処置

患部に炎症がある場合は、骨格矯正や筋肉調整をするだけでは患部の血行が急に良くなりすぎてしまい、炎症による痛みが増してしまいます。

当院では、検査で炎症があると判断した場合、患部を冷やしたり超音波などで、早期に炎症による痛みが軽減するよう処置を行います。

③筋肉調整

扁平足を発生させている原因の筋肉に対して、筋肉調整を行います。

④足の縦アーチ、横アーチ調整

足の縦横のアーチが崩れていると、歩行時などの際、足の裏に正しく体重がかかりません。

扁平足の患部だけに負荷がかからないよう、足の縦アーチ、横アーチで体重を支えられるように調整します。

状態次第で、扁平足を矯正したり、テーピングで母趾の角度を調整することもあります。

⑤頭部~股関節の骨格矯正

首から股関節に歪みが生じていると、扁平足の患部に多くの体重がかかり過ぎ、痛みが増したり、扁平足が進行してしまいます。

また、頭蓋骨の歪みも発生してしまい、さらなる扁平足の原因にもなってしまいます。

三条市の野島整骨院の「骨格矯正・姿勢矯正」では、本来の筋肉の柔軟性、身体の本来の可動域を取り戻し、筋肉の負担を取り除く施術を行います。

また、頭蓋骨の歪みを取り除き、連動する足の症状の早期改善を目指します。

⑤ストレッチや運動指導

ある程度症状が軽減してきたら、無理のない範囲でストレッチや運動をオススメすることがあります。運動を強制することはありませんが、お時間に余裕がある時には、無理なく運動することで症状の早期改善、再発防止を期待できます。

当院では、原因の筋肉の緊張を取り除くだけではなく、骨格のバランスを整え、頭蓋骨のバランスを縫合(骨のつなぎ目)レベルで整えることによって頭蓋骨と連動する足の痛みやしびれを解消するだけではなく、筋肉、筋膜、骨膜の血行を促進させ今後の予防メンテナンスを含めた治療を行っていきます。

三条市で扁平足でお悩みの方がいましたら、一人で我慢せず一度野島整骨院を頼ってください。

Q.私自身強い偏平足ですが痛みはありません。そのまま放置していても大丈夫ですか?

A.痛みがないという事ですが、偏平足を放置しておくと様々なところでデメリットが生じてきます。

例:疲れやすくなる。姿勢が悪くなる。腰、膝関節に負担がかかる。スポーツで故障の原因になる。外反母趾、X脚になりやすくなる。各種、変形性関節症の原因になる。

といったことが起こりやすくなってしまいます。

Q.偏平足の原因は何ですか?

A.先天性でみられるものがある一方 、中年女性に多くみられるものの原因は、加齢による筋肉、腱の変形や、体重による筋肉への負担が原因のものが多いと言われています。

Q.良い治療法はありますか?

A.ご自身で行うものとしては、基本的には筋肉を鍛えるしかありません。

その他の治療法としては骨切り矯正手術がありますが、リスクがある為、アーチをサポートする足底筋・腱膜に対してのアプローチ治療をお勧めしますので、ぜひ当院にお越しください。

お問い合わせ

野島整骨院
TEL

住所

〒955-0046 新潟県三条市興野2-3-7

アクセス

駐車場10台完備

LINE
野島整骨院
診療時間

HOME

アクセス・料金

推薦者の声

患者様の声

初めての方へ

院内紹介

スタッフ紹介

  • Instagram